ミニマリストにテレビは必要ない?テレビの代用品もご紹介!

  • ミニマリストになろうと思っているけど、テレビって必要なの?
  • 普段あまりテレビを見ないので、別にテレビがなくても良い気がする

ミニマリストになりたい人の多くは「テレビを置くか置かないか問題」にぶつかるかと思います。なんとなく「テレビ=絶対に必要」というイメージがありますよね。

そこで本記事では、ミニマリストにとってテレビが必要ない理由について詳しく解説します。

目次

ミニマリストにテレビが必要ない理由

それでは早速本題である、ミニマリストにテレビが必要ない理由について見ていきましょう。

なぜテレビが必要ないのか、その理由として以下の3つがあげられます。

  1. ニュースや番組はネットから手に入る
  2. テレビ台もかなりのスペースを使う
  3. テレビ裏のホコリが掃除しづらい

ニュースや番組はネットから手に入る

インターネットのなかった時代は「テレビ」という存在が大変重宝されていました。ニュースに触れる機会も、基本的には「テレビ」または「新聞」のどちらかだったのです。

しかし現代ではインターネットによって、どんな情報でもすぐに手に入ります。Google検索をはじめニュースアプリ、SNSなど、いつでもどこにいても情報にアクセスできるため、テレビは必要ないのです。

テレビ台もかなりのスペースを使う

テレビに付随する「テレビ台」の存在も忘れてはいけません。

テレビ台は、テレビと同じかそれ以上のスペースを使うため、間取りの小さい部屋に住んでいる場合、部屋を狭く感じさせてしまいまいます。

もしテレビを置くか迷っている場合は、「テレビ台」の存在もきちんと把握しておきましょう。

テレビ裏のホコリが掃除しづらい

テレビは一度置いたら、掃除せずにそのまま放ったらかしにしがち。そのためホコリも溜まりやすく、しかもテレビの裏となると狭くて掃除しづらいです。

部屋を常に綺麗な状態に保ちたいミニマリストの場合、テレビ裏の掃除の手間を考えると、最初からテレビを置かない方が良いでしょう。

ミニマリストにはテレビの代用品としてプロジェクターがおすすめ

ミニマリストにテレビが必要ない理由をご紹介しましたが、なかには「テレビは置きたくないけど大画面で映像を見たい」という人もいるはず。

そういった人は「プロジェクター」がオススメです。

プロジェクターは、映像を壁や簡易的なスクリーンに投影します。スマホで見ていた映像をそのままプロジェクターに投影できるため、テレビ本体やテレビ台が必要ありません。映画やYouTubeなども大画面で見られるため、ミニマリストにはピッタリのアイテムです。

テレビの他にも不要に感じる家電

 

テレビについて触れてきましたが、テレビ以外にも不要に感じる家電はあります。たとえば以下の家電です。

  • 掃除機
  • トースター

1Kや1LDKの一人暮らしの部屋であれば、掃除機は必要ありません。粘着シートでホコリを吸着する「コロコロ」などで代用できます。フローリングであれば、クイックルワイパーでも代用できるでしょう。

また「トースター」も不要です。トースターは食パンを焼く以外に使えない上に、使う頻度も少ないため、断捨離してしまっても困らないでしょう。

パンを焼きたいときは「電子レンジ」で代用できます。実際、「トースト」のボタンを備えている電子レンジも多く、トースターと同様のクオリティのパンが仕上がります。

家電をまとめて処分するなら不用品回収がおすすめ

今から断捨離をしようと思っている方は「不用品回収」がオススメ。

特にテレビや洗濯機、冷蔵庫などの大型家電は、一人で運ぶのが厳しいです。断捨離や引越しなどで大型家電をどう動かせば良いかわからない人も多いでしょう。

不用品回収は家具や家電をはじめ小物類まであらゆる品物を運んでくれます。業者によっては、品物の状態を見て「買取」をしてくれるところも。断捨離したいものをそのまま買取ないし引き取りしてくれます。

さらに「仕分け」や「袋詰め」に対応している業者もあるため、家電以外の断捨離に困ったときにもおすすめです。

回収を業者に任せてしまえば、自分の体力を使わない上に、大幅な時間短縮にもつながります。できるだけ手軽に断捨離したいという人は、ぜひ不用品回収を利用してみてください。

あわせて読みたい
不用品回収ってなに?片付けで利用するメリット5つと正しい選び方
不用品回収ってなに?片付けで利用するメリット5つと正しい選び方 自宅の片付けを不用品回収業者にお願いしたい 業者への依頼にはどのようなメリットがあるのか でも、どのような不用品回収業者を選べば良いかわからない自宅を片付...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる