NPOの方へ

Co-creActionを通じて、NPOと企業の共創を実現し、より良い社会づくりを加速化させることができます。特にNPOにおいては、企業とより対等なパートナーシップを築き共創を実現することで収益事業の構築という長期メリットや、アワードを通じた賞金の獲得(最優秀賞100万円、優秀賞50万円)、知名度の向上という短期メリットを期待できます。

スケジュール

テーマ選定
提案準備

企業からの共創テーマの中から応募テーマを選定します。同一NPOから複数テーマへの応募も可能です。
※共創テーマは決定次第随時サイトに掲載していきます。

企業の課題解決とNPOのビジョン達成を共に可能とする提案の準備を進めます。

アイデア
提案

ウェブサイト上の受付フォームから提案を行います。

提案の締切は2016年12月末日となります。

共創テーマ
一覧はこちら

マッチング

参加企業からのリクエストに応じて、事務局が企業をご紹介します。

マッチング後、合意に至った場合には共創の実現を進めます。

2016年12月末までにあった提案を審査し、2017年1〜2月に最優秀賞・優秀賞を選定。
2月下旬には、共創事例の発表会&Co-creAction Award 2017の授賞式を行います。

Co-creAction Award 過去のレポートはこちら

提案のポイント

Win-Winの関係を
Win-Winの関係を
共創アイデアの恩恵を受けるのが企業「だけ」、NPO「だけ」にならないようにするのが重要です。
双方に具体的なメリットがあることでアイデアの実現性、展開性、持続性が高まります。
互いの強みを理解し活かし合おう
互いの強みを理解し
活かし合おう
「企業の持っていないもの」「これから持とうとしても大変なもの」をNPO側から提供することがポイントです。例えば、現場、現場からの示唆・ノウハウなど自団体が有する強みやリソースの活用を考えましょう。
具体性と明確性の高い提案を
具体性と明確性の
高い提案を
アイデア実現の際に企業側に何を提供してほしいのか、コミットして欲しいのかを明確にします。例えば、ヒト(社員の派遣)・モノ(会場)・カネ(事業委託費)などについて具体性を持って考えます。

よくあるご質問

複数の共創テーマへの応募は可能ですか?
はい、同一NPOから複数の共創テーマへの応募が可能です。
法人格を有していない場合や、他の法人格での応募は可能ですか?
現時点では、特定非営利活動法人(NPO法人)格を有する団体のみ、Co-creActionにご応募いただくことが可能です。但し、法人格を有していない任意団体や、他の法人格であっても、個別に企業様とお繋ぎさせていただける可能性もございますので、その場合には個別にご連絡ください。
受賞できなかった場合でも、企業とマッチングをしてもらえますか?
はい、受賞の有無にかかわらず、企業にとって魅力的なアイディアは事務局にてマッチングの支援をさせていただきます。
企業へ直接質問や連絡をすることは可能ですか?
企業への直接のご連絡はご遠慮ください。質問やご希望などございましたら事務局までご連絡ください。

NPO向け説明会の開催

Co-creAction 2017のNPO向けの説明会の開催については、決定次第、本ページにてお知らせいたします。
(受付中の説明会については下記よりお申し込みください。)

11/13(日)
13:00〜16:00

AT-Garage(学べる大人の秘密基地)
〒105-0004
東京都港区新橋6-18-3 中村ビル 1階

申し込む

企業からの共創テーマや、NPO向けの説明会の情報など
Co-creAction全般についての新着情報をいち早く知りたい方は下記よりメルマガ登録をお願いします。

メルマガ登録フォームへ

ページトップへ