Co-creAction Award 2018 ファイナリストプレゼンご紹介 Vol.3

2018.4.5

タグ:
Award
Co-creAction Award 2018 ファイナリストプレゼンご紹介 Vol.3

先日、熱いプレゼンで会場を沸かした、Co-creAction Award 2018ファイナリスト7団体のプレゼン内容をご紹介します。
本日は、ファイナリスト「アート・オウトノミー・ネットワーク」です!

高架下グリーンパーク宣言!

お題提供企業:首都高速道路株式会社
お題:よりキレイで安全な首都高の高架下・沿道環境を実現するための、新しい整備手法の開発を協働いただけるパートナー募集!

 

都市で生きる会社だからこそサスティナビリティを意識する。
異常気象、自然災害が頻発している時代・環境だからこそ、社会に責任をもって、市民のために生きていく企業になること。それが、もっと環境改善につながる。そう考えました。

 

現在の高架下のイメージ:
暗い・怖い
ゴミで汚れている。
落書きでいっぱい。
ジメジメしている。
人気がない。

 

それを、『グリーンパーク』に変化させ、一般市民や家族が集い、自然を満喫しながら環境を学び、地域のなかで発展していける環境を目指します。

 

高架下グリーンパークはこの様に活用することができるでしょう。

•地域づくり x コミュニティ
•ものづくり x 遊び・学び
•ひとづくり x 交流ネットワーク

 

市民に開放するガーデニングをつくり、初心者、こども、家族で参加。
身近な野菜と草花を中心にして、収穫祭やピクニックを開催。
収穫祭では、毎年1~2回のお祭りをして集まる。
収穫した野菜を調理して会食、食育としてコミュニティで勉強。
コミュニティガーデンとして地域住民がメンバー制で管理・運営。

 

企業もコミュニティも同時にイニシアティヴ(積極的に関与するこころ)を育てる。
それによって、コーポレートイニシアティヴもコミュニティイニシアティブというバリアを超えて環境が変化していくと考えます。

TOPに戻る

参加企業様

2018年

株式会社エイジス 株式会社折勝商店 首都高速道路株式会社 株式会社東急スポーツオアシス 株式会社東急不動産R&Dセンター
株式会社東急リゾートサービス ハウスウェルネスフーズ株式会社 ハウス食品グループ本社株式会社 株式会社リジョブ

2017年

ワタミ株式会社 株式会社ディライトクリエイション 株式会社東急不動産次世代技術センター 株式会社エイチ・アイ・エス アデコ株式会社

2016年

日本たばこ産業株式会社 太陽ホールディングス 帝人フロンティア・旭化成アドバンス 東急不動産株式会社 エコッツエリア

協力

NPOサポートセンター 朝日新聞メディアラボ オルタナS 三井不動産株式会社

後援

経済産業省

Co-creactionを応援して盛り上げよう!

ページトップへ